可憐な表情と優美な存在感
少女のような平安前期の美仏

薬師如来坐像 浄瑠璃寺

やくしにょらいざぞう じょうるりじ

当製品は取り扱いを終了いたしました。
再販リクエストはこちらへお寄せください。

京都・浄瑠璃寺創建時の本尊
万病癒やす大医王仏

東方浄瑠璃から現世の衆生を救う薬師如来正式な名を薬師瑠璃光如来(やくしるりこうにょらい)といい、清浄な東方瑠璃光浄土を司る薬師如来。菩薩として修行していた時に打ち立てた「十二の大願」では、特に諸病諸苦と貧困を除き安寧を与えるという現世利益が注目され、衆生を直接救う仏として広く信仰されます。
左手に万病を癒やす霊薬が入った薬壺を持つ姿が一般的で、両脇に日光・月光菩薩をともなう三尊像や、眷属の十二神将を従える群像がよくみられます。

浄瑠璃寺 三重塔の本尊を特別に制作モデルは京都 浄瑠璃寺の国宝 三重塔の本尊、重文「木造 薬師如来坐像」。永承2(1047)年の創建当時の本尊で、現在は年に数度の開帳日を除き秘仏とされます。
面長の輪郭と切れ長の眼が表情に威厳を与えつつ、苦しみを取り除く薬師如来らしいおだやかさも感じさせます。大きな白毫と安定感のある体躯が特徴的なこの像を、ディテールも豊かに仕上げました。

浄瑠璃寺×イスムプロジェクト文化庁等による「紡ぐプロジェクト」2020年度の文化財修理助成事業の対象として、浄瑠璃寺の本尊 国宝「木造 阿弥陀如来坐像」(九体阿弥陀)が現在修復中です。 これに伴い浄瑠璃寺では勧進を募っており、イスムは当製品の売り上げの一部を寄進し文化継承事業に貢献します。

■ 対応ケース
・アクリルケースS
・ガラスケースS(受注生産)

  • イスム 薬師如来坐像 浄瑠璃寺
  • イスム 薬師如来坐像 浄瑠璃寺
  • イスム 薬師如来坐像 浄瑠璃寺
  • イスム 薬師如来坐像 浄瑠璃寺
  • イスム 薬師如来坐像 浄瑠璃寺
  • イスム 薬師如来坐像 浄瑠璃寺
  • イスム 薬師如来坐像 浄瑠璃寺
  • イスム 薬師如来坐像 浄瑠璃寺

※画像をクリックすると拡大表示されます。撮影の演出上、またご覧の環境により実際の商品と色味が異なって見える場合がございますが、予めご了承ください。セットを選ばない場合や記載がない場合、商品は本体のみです。同時に写っている関連商品やガラスケースなどは付属しません。

浄瑠璃寺×イスムキャンペーン

  • 製品内容:本体(台座一体)、光背
  • 素材:ポリストーン
  • 素材について
  • 送料:無料
  • Made in China

商品名イスム 薬師如来坐像 浄瑠璃寺

商品番号003778

サイズ

商品番号 003778
商 品 名 イスム 薬師如来坐像 浄瑠璃寺 

ページトップへ

|お問い合わせ | 特定商取引法表示 | プライバシーポリシー | よくあるお問い合わせ