仏像フィギュアのイスムウェブショップ"

 

Nyoirin Kannon
如意輪觀音

Heian period (circa 840)
平安時代(840年左右)

Guanyin takes various forms in his efforts to save people from suffering. The Cintamani that he holds in his right hand is said to possess the power to grant wishes, while the cakraratna in his left hand represents the teachings of Buddha.
The statue retains much of the vivid coloring from the time of its creation.

觀音菩薩,為了拯救人類變換著各種各樣的姿態。右手的如意寶珠具有能實現所有願望的力量。左手的輪寶,是彿教教義的象征。
至今保留著造像時的顏色。

観音菩薩は、人々を救うために様々に姿を変えます。右手の如意宝珠は全ての願いをかなえてくれるという力があります。左手の輪宝は、仏の教えの象徴です。
造像当時のままの彩色が残っています。

  • イスム 如意輪観音
  • イスム 如意輪観音
  • イスム 如意輪観音
  • イスム 如意輪観音
  • イスム 如意輪観音
  • イスム 如意輪観音
  • イスム 如意輪観音
  • イスム 如意輪観音

NameNyoirin Kannon (Cintamanicakra) / 如意輪觀音

Code003009

Size

Price JPY

企画販売

sorry. We cannot send this product overseas.
仏像フィギュアのイSムショップのご利用方法早見表

ページトップへ

|お問合わせ | 特定商取引法表示 | プライバシーポリシー | よくあるお問い合わせ